生活費は十分足りています。余った分を貯金すればある程度のお金は貯まるはずです。なのですが何故か口座にはまったくお金が残りません。

数ヶ月前から欲しいものがあり、それを買う為に少しずつ貯金を始めたはずなんですが、数ヶ月たった今も口座にはまったくお金がありません。何に使っているのかもわからないほど細々と何かに使っているようです。

このままでは欲しいものを購入するのは何年も先になってしまいます。

ということでカードローンキャッシングする事にしました。もう我慢できなくなってしまったんです。たった数万円ですが、キャッシングの申し込みはとても緊張しました。

今までまったく足を踏み入れたことのない場所でしたので、かなり身構えて申し込みました。

ですが、思ったよりも大した事なくて拍子抜けです。

クレジットカードを作るときと同じ感じというのがわかりやすいでしょうか。キャッシングだからといって物凄く細かく私の事を調べる事もなく、淡々と申し込みは終わりました。

思ったよりもあっさりしたものなんですね。驚きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です